<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
拍子抜け
ネクロマンシング」で、ラスボス前の中ボスその1が、
鬼のように強ぇ!と書いた、『邪聖剣ネクロマンサー』ですが。

なんのことはない、強かったのはそいつだけ。
その後に続く奴らは、哀しくなるほどあっさりと片付いて、
ラスボスの大魔王アザトース様も、さくっと撃破いたしました。

いやー……。ものすごい拍子抜け~。
大魔王アザトース様よりも、四天王その1ツァドクのほうが、
10倍は強かった。
大魔王ツァドク様のほうが良かったんじゃないか(笑)。

いやほんとに。
たしかにラスボスも、その他の四天王も、
2回攻撃/ターンで、全体攻撃魔法をビシバシ使ってきたけど、
打撃はツァドクに比べりゃぁ仔犬のように可愛いらしいもんで。
なにより恐怖の"痛恨の一撃"が無かった。

打倒ツァドクの為に、恐ろしいほどレベルの上がった主人公たちに、
バッタバッタと、赤子の手を捻るように、
あっけなく倒されていきました。
……そう考えると、ツァドクの存在は、あれは反則だ(笑)!

しかし、どの敵で苦戦するのかというのは、
パーティー構成にもよるのかもしれない。
私はマイストとカオスを仲間にしていたんだが。
いやでも、ダメージ約800の痛恨の一撃は、絶対オカシイ。
皆死ぬ(笑)。

エンディングは、というと。
Vアプリだけあって、短く、さっぱりと終了。
なんかちょっと切ねぇ(笑)。
……まあ、携帯で、某有名RPG並みに長々と、
10分も20分もエンディング流されたら困るわけだが。
噂どおり、後味の悪いエンディングだったので、
それは良しとしよう。


そんなことよりも!!!

結局、ダウンロード画面の注意書きにあった、
"グロテスクな描写"というのは、いったい何処で出てきたんだ?
グロテスクな描写なんて、ひとつもなかったように思うんだが。
やっぱりアレですか。
"敵を倒すと血がぶしゃーーー!"ってのが、
"グロテスク"な描写なのでしょうか。

断じて認めん! 認めんぞぉぉぉおおおぉぉぉおおお!! ハァハァ。

もうこうなったら、やっぱりプレステ2で、
いやいやもう、この際プレステ3でも良いから、
最新鋭のモーションキャプチャーと、ハイクオリティなCGで、
(感動で)涙が出るほどグロテスクな描写満載の、
『邪聖剣ネクロマンサー』リメイクを熱烈に希望。
ついでに、今さら続編も希望。
掘り起こされたネクロマンサーが悪用されるとか、
そんなベタな話で構わないから。

しかし、私が感動の涙を流すほどのグロテスクな映像が、
果たしてこの世にあるのか(笑)。
そもそも未だかつて、なにかを見て、
腹の底からグロテスクだと思ったことがありません。
(人間として問題あり。)



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-06-27 23:18 | オカルト
君の声が聞こえない
離れていても、たしかに僕の胸には、
君の声が届いていたのに。
今はもう、なにも聞こえない。
君の声が聞こえない。
僕の言葉も、もう届かないのだろうか。

君がゾンビになってから、
ゾンビになった君を鎖に繋いで、
檻で囲って、
こんなにも近くにおいているのに。
君は声を、叫びを、ずっと上げ続けているのに。

どうしてだろう。
君の声が聞こえない。


                 退廃的な100のお題:鳥篭/お題配布場所



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-06-25 23:00 | リビングデッド、もしくはゾンビ
殺してあげようか
思い余ってそう尋ねた私に、兄は首を横に振った。
まだ自分は人間だから、と。
人間であるうちに殺されるのは怖いから、と。

ゾンビになるのは、怖くはないのだろうか。
自分が死んで、そうしてしばらくして、
今度はゾンビとなって、
蘇る。

否、蘇らなければならない。

その過程の恐怖に比べれば、
その前に、愛する妹の手で殺される恐怖など、
取るに足らないもののように思うけれど、
それは私がまだ、兄と同じ立場に立ったことがないから、
そう感じるだけなのだろうか。

もっとも、もしも同じ立場に立ったら、
二度めなどないのだが。

今、兄がなにを恐れているのか、
結局のところ、私には解らない。

俺がゾンビになったら、そのときは、好きにすれば良い、と、
兄は言った。
好きにしろといわれても、ゾンビになった兄を殺す自信は、
正直に言って、あまりない。
兄が人間であるうちに、私と意志の疎通ができるうちに、
覚悟を決めて、そのときを迎える前に殺してしまうほうが、
私には何倍も楽だ。
ゾンビになった兄の姿は、見たくない。
……なんて身勝手で、残酷な妹なのだろう。

だからせめて、兄が死んだら、ゾンビになる前に、
殺してあげようか。

差し伸べられた兄の手を、そっと握り返しながら、
私はひっそりと、そう思った。


                 退廃的な100のお題:鳥篭/お題配布場所



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-06-21 22:40 | リビングデッド、もしくはゾンビ
ゾンビになる前にしたい10のこと
私の場合。

 1.身辺整理

基本でしょう。
だれにだって、見られたくないもの、知られたくないことの
ひとつやふたつはあります。
そりゃあゾンビになってしまえば、
あとは野となれ山となれ、どんな恥ずかしいモノが発見されようと、
知ったことじゃないというか、知りようもないわけではありますが。
そうは言っても、ねえ。
たとえば、人間時代のこっぱずかしい日記なんかが出てきたら、
なんてことを考えると、安心してゾンビになることもできません。
いや、私は、こっぱずかしいどころか、普通の日記すら
これっぽっちも附けてはおりませんが(笑)。

 2.記録

以前、「To be, or not to be.」で書いたように、
ゾンビになるまでの、限りなく克明な記録を残します。
上記の恥ずかしいモノとは対照的に、『トゥルーマンショー』ばりに
全世界にライヴ中継してでも、皆様にご覧いただきたいです。
オマエが身辺整理だのしてる様なんぞ、中継されても
べつに見たくねぇよ、という苦情は受け付けません。
これからゾンビになろうという、可哀相な女のすることですから、
そのぐらい許してください。

 3.掃除

私がゾンビになって、どこぞへ彷徨い出たあとの、空っぽの家が、
ゴミ溜めみたいな汚部屋ばかりじゃあ、
だれかが踏み込んできたときに格好悪い。
いや、それ以前に、申し訳ないことこの上ない。
年末の大掃除なんかより、100倍も200倍も念入りに、
隅々まで、便器の底までピッカピカに。
一世一代の大勝負でございます。
(なんの勝負だか。)

 4.入浴
 5.着替え
 6.化粧

ゾンビになったが最後、死ぬまで風呂にも入らず、
着の身着のまま過ごすわけですから、
人間のうちに、少しでも小ぎれいにしておかなければ!
私も一応、女性に分類される生物のようなので
汚いゾンビにはなりたくありません。

 7.写真撮影

写真を撮られるのは大嫌いなのですが、しかし、
ゾンビになる前に、とてつもなく素敵な写真を撮って、
3.で掃除したとてつもなくきれいな家に、
2.のゾンビになるまでの記録を添えて遺しておいたら、
だれか人間が踏み込んできたときに、
さぞかし楽しんでいただくことができるでしょう。

 8.武装

ちょっとやそっと射撃されようが狙撃されようが死なないように、
頭のてっぺんからつま先まで、完全防備で来たるべき時に備える。
それじゃあせっかく風呂に入って着替えて化粧までしても
さっぱり見えやいたしませんが、そんなことより、
命のほうが大事です。
命あってのものだねでございます。
どうせゾンビになるのなら、有意義なゾンビ人生を送り、
ゾンビ天寿を全うすべきです。
それでも風呂に入って着替えて化粧までするのは、
それが麗しき女心というものでございます。
ひょっとしたら、『ランド・オブ・ザ・デッド』ばりに賢いゾンビになる可能性も
ゼロではないので、できるだけ武器も用意しておきたいところですね。

 9.歯を研ぐ

少しでも人間に深く喰らいつくためには、
なんといっても鋭い歯が必要不可欠になってきます。
理想はすべての歯を肉食向きに尖らせることですが、
それが無理でも、最低限、犬歯だけは、
ライオン並みに鋭利にしておきたいです。

 10.感染前の人間に噛み付く

素朴な疑問」で書きました、
「ゾンビに噛まれ、まだゾンビとなっていない人間に噛まれた場合は、
アウトか、セーフか。」を実験・実証するまたとないチャンスです。
これを逃す手はありません。
逃したらもう、二度と同じチャンスが巡ってくることはありません。
ゾンビになってしまったら、結果を確認するすべもありませんが、
もしも、ゾンビに噛まれ、まだゾンビとなっていない人間に噛まれた人間も
ゾンビになるのであれば、私がゾンビになりきる前に、
その徴候ぐらいは現れることでしょう。
それさえ確認できれば満足です。
まあ、実験台にされる方は大迷惑でしょうが、
なにしろ、これからゾンビになる、憐れな人間のすることなので、
ぜひとも大目にみていただきましょう。

と、ああ、ゾンビになる前に、これだけはやっておきたいことを
10個、書き連ねてみましたけれども。
果たして、10個全部やり遂げるだけの、
充分な時間があるのかどうか。
そればかりが心配です。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-06-19 21:37 | リビングデッド、もしくはゾンビ
脆弱な手を振り払うことも出来ないまま
君がとうとう、ゾンビになってしまった。

ゆっくりと起き上がり、
夢から覚めた人が辺りを見回すかのように、
何度か頭をめぐらせた君は、
再びその足で地に立って、僕に手を差し延べる。

僕を撮って喰うために。

君のその脆弱な、けれど残酷な手を振り払うこともできないまま、
僕は、君の手が僕の腹を引き裂くのを
見つめた。


                 退廃的な100のお題:鳥篭/お題配布場所



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-06-19 02:52 | リビングデッド、もしくはゾンビ
罅割れた剣で
掌中に在るのは、皆同じ罅(ひび)割れた剣なのだと、ふと悟った。
或る種、諦観の念を伴って。

つまるところ、皆、何れ滅び行くという事だ。

何時しか現れた人喰屍(ひとくいかばね)は、
圧倒的且つ絶望的な勢いを以ってして、地上に溢れ返った。
当然だ。
彼等は我々人を喰らい、食らわれた者達も又、人喰屍として蘇る。
其れを食い止める手段も、癒す術も、我々は持たない。
今や益体も無い人間達の殆どが死に絶え、或いは人喰屍となり、
地上は、唯人を喰らうだけの屍の手に落ちた。

人は、そう遠くない将来、皆滅びるだろう。
人喰屍になるか、彼等の腹に収まるか、其れとも、
(幸運にも)彼等の手に掛かる事なく息絶えるかして。
例え新たな生命が芽生え、生まれ落ちたとしても、
其れを守り通す事も、況して再び繁栄し、地上を人の手に戻す事も、
夢物語と言わずして何と言おう。

其れ程の所まで、もう、来てしまった。

けれど、此の地を手にし、我が物顔で彷徨い歩く人喰屍とて、
未来を持ち様の無い事に関して、我々と変わりが無い。
彼等がどれ程其の数を増そうと、所詮彼等は屍でしかない。
例え残された人の全てが人喰屍となり、
地上に彼等だけが残ったとしても、
所詮屍でしかない彼等が繁栄する事は無い。
只時の過ぎるに従い、朽ち、腐り、或いは干乾びて、
徐々に土へと還りながら、消え去るのみだ。
人類の滅亡よりは時間が掛かるかも知れないが、
何時かは、人喰屍とて、皆姿を消す。

我々にも彼等にも、未来など無い。
我々も彼等も、只、罅割れた剣を握り締め、死地へ赴く。
罅割れた剣でどれだけ抗おうと、其の先に勝機は無い。
束の間の勝利を得るとしても。
罅割れた剣は、やがて折れるだろう。
どちらの剣が先に折れるか、其れだけの差違でしかない。

だが其れでも、我々に較べれば、彼等の方が幸せだ。
彼等は、手にした其れが罅割れた剣である事も知らず、
其の剣が何れ折れる運命にある事も判らず、
遂に剣の折れる其の時でさえ、其れに気付く事は無い。

罅割れた剣で宿命に抗おうとする我々は、今、
其の罅割れた剣が、最早あまりに脆弱な物となっている事を承知し、
其の上で、其れでも、尚も剣を振るい続ける。
例え打ち破る事は出来ないと解っていようとも、
罅割れた剣を遺された望みと後生大事に握り締め、
胸に抱(いだ)いて眠りに落ちる。

望む事が、未だ赦されるならば。
どうか、我々に幸有れ。


                 退廃的な100のお題:鳥篭/お題配布場所



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-06-14 21:24 | リビングデッド、もしくはゾンビ
ネクロマンシング
死霊使いという名の剣(つるぎ) 前
死霊使いという名の剣(つるぎ) 後

血しぶきに浮かれ踊っていた『邪聖剣ネクロマンサー』Vアプリ。
実は↑のブログをアップして以来、
ネクロマンサーを入手する直前あたりで、
長らく放置しておりました……。
だって携帯でゲームするの面倒臭ぇんだもの。

で、「これではいかん!」と、1週間ぐらい前に一念発起。
(そんなたいそうなことではない。)
再開。


……いや敵が強すぎるだろう、ラストダンジョン!!!!!


こちらのHPが700ぐらいの時点で、ダンジョン内のザコ敵に
1発で150とか喰らうって……。
ドラゴンネードとか、ネードマスターとか、
某ドラクエのドラゴンゾンビのような奴らは、痛恨の一撃が400。
2発ももたないのかよ。

そして、ラストダンジョン内の中ボス(4体いるらしい)のうち、
最初の1体は………………もう鬼である。
通常攻撃で200ぐらい喰らう上に、2回/ターン攻撃。
攻撃5回に1回程度の確率で、痛恨の一撃。
ダメージ約800。
1ターンに痛恨の一撃が2回なんてことも。

そんな殺生な!
上記の中ボスとの初回対戦は、そりゃあもう、
面白いほど瞬く間に全滅しましたよ。


そんなわけで、現在は、ラストダンジョンで
ひたすらザコ(しかし油断すると全滅する)を倒しまくって
強化合宿中。
小一時間前に主人公のHPが1,000を超えたところで、
↑の中ボスにリベンジし、辛勝。
HP1,007あるのに、3回ぐらい死んでたよ、主人公……。

いやはや、恐ろしいゲームだ。
中ボスでこれなんだから、ラスボスはどんな強さなんだ?
……先が思いやられます。
エンディングを目にするのは、どうやらまだまだ、
当分先のことになりそうです。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-06-13 21:29 | オカルト
私を突き放す時は、
そのときは、覚悟していろと、そう言ったはずよね?


それなのに、あなたときたら、ゾンビに襲われた私を置いて、
独りでさっさと逃げてしまった。
お陰で私は、もうすぐ奴等の仲間入り。

覚えてなさい。
真っ先に貴方のところに向かって、喰い殺してやるから。
どうせゾンビになれば、
そんなことは忘れてしまうと思ってるんでしょう?

冗談じゃない。
忘れてたまるもんですか。
絶対に。


私を突き放して、見放して、蔑ろにしたことを後悔させてやる。
待っていなさい。
私の腹の中で、自分の行いを悔やむがいいわ。



                 退廃的な100のお題:鳥篭/お題配布場所



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-06-10 20:19 | リビングデッド、もしくはゾンビ
ああもう……。
なんということでしょう。
ふと気が付けば、あろうことか、
1ヶ月近くも放置してしまった………………。

にもかかわらず、いつも順調にアクセスしていただいていて、
もう平身低頭でございます。

ゾンビだのリビングデッドだの屍だのについては、
そりゃもう常日頃から、脳内妄想爆裂激走中なんですけどもね。
まあ要するに、更新している余裕が無かった、
ということにしておいてやってください……。
いろんな意味で。

そんなわけで、またこれから、ガンガン逝きます(逝くのか)。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-06-07 20:36 | 戯言