<   2006年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
目の保養には
やっぱり美女がイチバン!ですよね。
いや、わたくし、そっちの気はないですが、
女だって、美人は好きなものなのです。
(と、勝手に決め付ける。)

暫くむさ苦しい(でも格好良いんだってば)
ロブ・ゾンビを眺めていたら、なんかこう、
ブログ全体が汗臭くなってきた気がしてきました。

というわけで、トップ絵を変更です。

e0085092_20115233.jpg


かの有名な、『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 最終版』
(あえて苦言は申しますまい(笑))のジャケットになっている、
おねいさん(………………だよな!?)。
人間なのか、ゾンビなのか判りませんが、お綺麗ですよね。
ちょっと性格がキツそうな顔つきですが……。
私の好みの顔立ちです。


だがしかし。
あんた、だれなのさ。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-03-31 22:19 | リビングデッド、もしくはゾンビ
大変イカン、これは遺憾。
放置し続けておりました。

まあ、その、いろいろとあるのです。

頑張ります。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-03-30 19:46 | 戯言
I am 空耳スト
激しくどうでも良いことなんですが。

最近よく耳にする、
”地上波デジタル放送”、略して”地デジ”。

わたくし、この”地デジ”が、


” 切 れ 痔 ”


と聞こえて、しようがありません。

「”地上波デジタル放送”、略して”切れ痔”」なんて、
そんなことを言っているはずもないのは、
ちょっと考えれば分かることなのに……。

しかし、どうにもこうにも、聞こえて仕方ない。


”地上波デジタル放送”、略して ” 切 れ 痔 ”。


私だけではないはずだ。

……と、思いたい(笑)。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-03-21 18:07 | 戯言
世界の終わり
物音に目を覚ますと、
引き千切られた父の頭を手に提げ、
口の周りを血みどろにした母の姿があった。

娘が何事かと思う間もなく、母は、
娘の首筋に喰らいついた。
ぶちぶちと音を立てて、
皮と肉と筋と血管が引き裂かれ、剥がれる。

己の喉笛から吹き上がる、
鮮やかな紅い血飛沫(ちしぶき)を顔に浴びながら、

ああ、これが世界の終わりなんだわ。

と、呟いて、娘は微笑んだ。


                 退廃的な100のお題:鳥篭/お題配布場所



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-03-20 21:07 | リビングデッド、もしくはゾンビ
幾重にも重なる細い傷
いつの間にか。
こんな世界にも、こんな生活にも慣れてしまった。

さ迷い歩くゾンビたちをかいくぐり、
仲間たちとショッピング・モールから奪ってきた食糧を
トレーラーに積み込んで、秘密のアジトに立て篭もる。
食糧が尽きたらまた出かけ、トレーラーいっぱいに
食糧を積み込んで、戻ってくる。
その繰り返し。

アジトには、やはり店から持ってきた家具や電化製品、
オーディオ、ゲームが並び、各々ワードローブもあって、
ちょっとしたお城。
ささやかな楽園。

けれど、この生活。
いったいいつまで保つのだろう。

今はまだ、発電所も機能している。
冷蔵庫も電子レンジも、何の問題もなく、普通に使える。
TVもラジオも、もう、何も放送はしていないけれど。
そして、今はまだ、保存食ばかりとはいえ、
奪ってくる食糧もふんだんにある。
ゾンビたちをやりすごしながら、
トレーラーに給油もできる。

でも。破綻するのは、それは、時間の問題だ。
やがて(そう遠くもない将来)電気は落ちるだろうし、
食糧もガソリンも、尽きる日が来るはずだ。

そうなったら、どうすればいいのだろう。

日増しに大きくなってゆく不安に、
心が重くなるような気がする。
様々な想いが、爪跡のように、心に小さく傷を残す。

もしも心に形があるなら、
もしも心を目に見ることができるなら、
私の心には、いくつもいくつもいくつもいくつも、
細く、こまかく、傷が連なり、重なっているに違いない。

……なんて、考えてみるけれど。
本当はそんな傷がついているはずもないことを、
なによりも、私自身が、いちばんよく知っている。
それは、たくさんの傷がついていてほしい、という、
私の、願望。

そう、傷なんてあるわけがない。
なぜって、私は、”ゾンビ以前”の世界より、
”ゾンビ以後”の、今の世界を、愛しているから。

私の心に傷があるとしたら、その傷は、
変容したこの世界のほうこそを愛してしまった
自分に気づいたが故の、
私の、私自身への恐怖。

……本当は、解っている。
それさえも、多分、私の願望。

私の心に、どうか、たくさんたくさん、
傷がついていますように。


                 退廃的な100のお題:鳥篭/お題配布場所



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-03-17 23:50 | リビングデッド、もしくはゾンビ
時代遅れ
私には、PCでCDを聴く習慣がありません。

というか、私にとってPCは所詮PCであって、
TVはTVで、
DVDはDVDデッキで、
音楽はコンポで、
ゲームはゲーム機で、
というのが、わたくしのポリシーです。
当然、i-Podなんかも使いません。
MDウォークマンで充分です。
(単に時代についていけていないだけ。)

そんなわけで、そもそも私には、
”PCに音楽CDを挿入する”という行為自体が、
大変縁遠いものでありました。

が、あるとき偶然、(別の目的で)私の持っている、
あるミュージシャンあるCD
PCのCD-ROMドライヴに入れたところ、
なんと、突然映像が再生され始めたではありませんか。
(しかも悔しいことに、格好良い。)
内容は、所謂バック・トークというやつで、
曲の解説やらなにやらをしているだけ(字幕無し)。

もしやと思い、別のCDも入れてみたら……、
やっぱりあるじゃないか、特典映像!

今は多いみたいですね。
PCで映像特典(?)が観られるCD。

あの偶然が無かったら、ひょっとして私は、
ずっと知らないまま、宝(でもない)を持ち腐れていたのか。
と、思うと、少々オカルティックな気分になったので(何故)、
戯言なのに、カテゴリを”オカルト”にしてしまった(笑)。

そして、これから暫くの間、私はまるでなんとやらを覚えた
猿のように、片っ端からPCにCDを入れることになるのか……。


嗤ってください。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-03-13 00:17 | オカルト
傾いた塔の上で
男は、傾いた塔の上から、
眼下に広がる世界を見下ろしていた。

もはや世界は、否、人類の存在は、風前の灯だった。
ある日突然甦りはじめた死者たちは、瞬く間に増え続け、
今は、生きた人間の姿を見かけることもない。
何処かで生き延びてはいるのだろうが
(もっともそれは、彼の希望的推測を多分に含んでいる)、
少なくとも、もう長いこと、鏡に映る自分の姿以外に、
男は人間を目にしていなかった。

私は地球最後の男になってしまったのだろうか。

そんな思いが頭を掠める。

だが、それでも、世界は在り続けるのだ。
たとえ、自分もまた息絶え、生ける屍として甦ったとしても。
地上からすべての人間が消え去ったとしても。

それでも地球は回り続け、世界は存在し続ける。
人間など、人類など、これまでも結局は、
吹けば飛ぶような存在でしかなかったのだから。

傾いた塔の上で、絶望を新たにした男は、
生ける屍たちの彷徨う地上へと、身を投げた。


                 退廃的な100のお題:鳥篭/お題配布場所



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-03-12 22:04 | リビングデッド、もしくはゾンビ
切り裂くのも私の仕事
ねえ、ちょっと、聞いてよ。

あんたたち人間は、あたしたちゾンビのことを、
ただ食欲だとか本能だとかの塊で、
のろまだの頭が悪いだの言うけどさ。

実のところ、あたしたちの頭はちゃんと働いてて、
物を考えることも、感じることもできるだ。
こんな風にね。
ただ、あんたたちみたいに、自分が望むように
動いたり、喋ったりできないだけ。
……こんな風にね。

あたりまえじゃないか。
あたしたちだって、元はあんたたちと同じ、
人間だったんだからさ。
よく言うじゃないか。
「人を見かけで判断しちゃいけないよ」って。

解るかな。
ある朝目が覚めたら、体は硬直して思いどおりに動かないし、
舌もすっかり麻痺して上手く喋れない、
そんな感じ。
脳卒中かなんかにでもなったみたいなさ。

あんたたち、そういう人間が襲いかかってきたら、殺すかい?
……殺さないよね。
そういうことを言ってんの。
まあ、そういう人たちは、あたしたちと違って、
人間を喰ったりはしないけどさ。

でもしょうがないじゃない。
あたしたちだって、お腹は空くの。
で、あんたたち人間は、
世界中のいろんなものを食べられるけど、
あたしたちゾンビが食べられるものと言ったら、
悲しいかな、元は同族だってのに、
あんたたち人間だけ。

どうしようもないじゃない。
そういう存在になっちゃったんだから。
気がついたらあたしたちはゾンビになってて、
そしてお腹が空いてたの。
その瞬間、どういうわけか判ったのよね。
あたしたちに必要なのは、新鮮な人間の肉だって。

だからあたしたちゾンビは、あんたたち人間を捕まえて、
この手で引き裂いて、切り裂いて、喰うしかないってわけ。
あんたたちだって、家畜を殺すでしょ?
それと同じことよ。
あたしたちが生きていくために、
食事にありつくために必要な、一仕事。
生の営み。
これも食物連鎖ってやつ?

まあ、そう言ったって、あんたたち人間に、
あたしたちゾンビの気持ちが解るわけないよね。
最初(はな)っからあたしたちのこと見下して、
理解しようって気はありゃしないんだから。
あんたたちに言わせれば、あたしたちは、
所詮、化け物に過ぎないってね。

それもまあ、致し方のないことなわけよね。
もしも、あたしたちゾンビが、あんたたち人間と同じように、
自由に動けて、話ができたとしたって、
(あたしたちがそれほどそれを望んでることか!)
やっぱり理解してくれないんでしょ。
あたしたちがゾンビってものになっちゃった以上は、
もう、絶対に、あんたたちと相容れることなんてないんだ。
あたしたちだって、元は人間だったんだもの。
そんなこと、解ってるよ。

それでもね、愚痴のひとつも言いたくなるわけよ。
こうも酷い言われように、扱いようじゃあさ。
なんていうかさぁ、もうちょっとこう、
あたしたちのこ


顔を歪め、唸り声を上げながら歩くゾンビの頭は、
散弾銃で跡形も無く吹き飛ばされた。


                 退廃的な100のお題:鳥篭/お題配布場所



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-03-09 20:59 | リビングデッド、もしくはゾンビ
べつに笑いを取りたい訳では無いのですが。
買っちまいましたよ、これ。
しかも12月から予約して。

e0085092_2015392.jpg

阿呆だの馬鹿だの言われるのは構いませんが、
恥ずかしい奴だなんて言わないでください(笑)。

良いじゃないか。
好きなんだ、ジンギスカン……。


特典のDVDについて
(なにを隠そう、これに釣られて買いましたよ)、
歌詞カードに、
「本DVDに収録されている映像は権利元に保管されている
素材を元に製作されております。
お見苦しい点がございますが、ご了承下さい。」
と記載されているのですが。

お見苦しい点、というのは、

青い人が振り付け間違えているとか、
青い人がステップ踏めていないとか、
青い人がコサックダンスできていないとか、
緑の人の顔が怖いとか、

そういう点でしょうか。

青い人から目が離せません。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-03-08 22:33 | 戯言
いらないなんて言わないで
おかあさん
どうしてぼくをおいていくの?

おかあさん
まってよ、おかあさん
おかあさん
おいていかないで

おかあさん
もうぼくのこといらないの?
ぼくがぞんびにかまれたから
もうぼくのこといらないの?

おかあさん
まって
ねえ、おかあさん
おいていかないで

いらないなんて
そんなこといわないで


                 退廃的な100のお題:鳥篭/お題配布場所



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-03-07 22:37 | リビングデッド、もしくはゾンビ