会社近くのモルドレッド・デスチェイン
いや、居るんですよ、モルドレッドが。本当に。

e0085092_21512189.jpg


なんだ、この不気味な置物は(笑)!!

通勤途上にある公園の入り口に指を咥えて鎮座する、
子供だか赤ん坊だか天使だか妖怪だかの石像……。
昼間見ても、やっぱりちっとも可愛くないのですが、
夜になるともう、可愛くないを通り越して、
不気味としか言い様がございません。
一応、奥のほうにはジャングルジムやブランコ等のある、
所謂"児童公園"(ただし相当狭い)なんですけれどもねぇ……。

子 供 が 泣 く ぞ 。

これを見た私の頭に浮かんだのは、タイトルのとおり、
『ダーク・タワーVII(上)』ではまだ赤ん坊の、ふたりの父を持つ子供、
モルドレッド・デスチェイン。
ウォルターとの邂逅で、"おしゃぶり"をするシーンもあるしね。
(うっかりさりげなくネタバレ(笑))


それにしても、公園とか駅前って、なんでこういう、
なんだかよく解らない置物っていうかオブジェっていうか、
そういうのがあるんだろうね。
池袋駅東口のこんなのとか。
↑がいったいなにを意味しているのか、だれにどう説明されても
さっぱり理解不能……。


まあ、そんなことはともかく、『ダーク・タワーVII(中)』発売まで、
あと4日。

真剣に待ちきれないのだがどうしたものか。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-11-24 22:11 | スティーヴン・キング
<< 今朝のモルドレッド・デスチェイン 迂闊だった! >>