ゾンビの行進
最近、仕事を変えました。
勤務地も変わりました。

で。

新しい職場へ通うには、某私鉄某駅で乗り換えるんですけれどもね。

所謂通勤ラッシュとかいう時間帯にバッチリ通勤しているので、
なんていうかもう、乗換口の改札が豪い騒ぎになっております。
改札を抜けて、JR某線へ向かう通路も、豪い騒ぎです。

で。

なんだか知らないが、もう、皆様、歩くのがとても遅い!

まあ、改札が混み合うのは、機械(つまり自動改札)の都合なので、
致し方無いと思っております。
しかしね。
いくら人が多くたってね、もっと速く歩けるはずなんですよ。
だって、実際、私はもっと速く歩こうとして、
ゆっくり歩いてる皆様に突っかかって速く歩けないんです。
普段自分が歩く速度に合わないから、歩きにくくてしょうがねぇ。

まあ、これは、渋谷あたりや、新宿の南口でも思うことなんですが。

どんなに人が多くても、絶対にもっと速く歩ける。
皆様が1.2倍の速さで足を動かしてくだされば、
もっとサクサク歩みが進みます。
実際、新宿でも西口は、かなりの人ごみでも、
皆様サクサクと歩いていらっしゃいますよ。

なんであんなにゆっくり歩くのか。
不思議で仕方が無い。
いや京極堂に言わせれば、

世の中に不思議なことなどなにも無いのだよ関口君

なんだが(なんでここで関口君)。

もうなんていうか、毎朝なんでこんなゾンビの行進に
お付き合いしなければならないのかという、そういう気分です。
ゾンビは勿論愛していますけども、
ゾンビのようにのろのろと歩く人間は愛してません。
ていうか嫌いです。

現状としては、私は、とりあえず、
胡乱なるゾンビの群れを掻き分ける人間のように、
大変無駄な抵抗を続けております。
つまり、必死に、速く歩こうとしております。

しかしやっぱり、そのうちに私も感染して、
ゾンビの仲間入りをすることになるのでしょうか。

鬱です。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-10-20 23:05 | リビングデッド、もしくはゾンビ
<< 埋没するその腕を 保険金は貰えますか? 事例3 >>