それはKOゾンビ線
つい数日前のことです。
私が通勤に使っているKO線(笑)が、人身事故により、
ものの見事に一時運休となりました。
駅へ向かう途中にあるタクシー乗り場が、
尋常ならざる混雑振りでございましたので、
日本一飛び込みが多いといわれるあのJR某線が
また止まっているのかと思っていたら。

……KO線の改札も、なんだか妙に混み合っている……。
駅員が懸命に、日本一飛び込みが多いといわれるあのJR某線による
振替輸送のアナウンスをしていらっしゃるのだが、
あいにく私が利用する駅は、その気になれば歩いて帰れる
(ただし、そんな気は起こさない)距離にある、
振替輸送対象外地域でございます。

仕方なしに、改札を抜け、ホームへ下りると、
復旧目処が立っていないせいか、
予想していたよりは、人も少ない……。

因みに、事故発生は、18時30分ごろ。
私が駅に着いたのは、19時20分ごろ。
にもかかわらず、現在復旧作業中だの、運転再開は未定だの、
日本一飛び込みが多いといわれるあのJR某線(しつこい)で
振替輸送中だのと、盛んに流れるアナウンス。
……ちょっと、復旧遅くねぇ??

KO線は、いつもわりと強引に運転するので(笑)、
多少遅れることはあっても、こんなに長時間足止めを食らうのは稀。
こりゃ人身がミンチにでもなっちまったんでしょうかね。
それならば、どうせなら事故車輌に乗っていたかった……。←サイテー。

なんてことを思いながら、待つこと数十分。
ついに順次運転再開のアナウンスが流れ
(しかし依然として、日本一飛び込みが多いといわれるあのJR某線
(くどいよ)での振替輸送も続行中)、と同時に、
一気にホームに集まりはじめる人、人、人、そして人。

私が乗り込んだ1番線の各駅停車も、あっという間に
朝の通勤ラッシュの如き(いやそれ以上の)すし詰め状態となり、
だが、まずは3番線の特急から動くということで、
豆腐のような根性しか持ち合わせのない私は、
もーこりゃたまらん、と、とっとと電車を降りました。

そして、1番線の人の波間から見た3番線は
…………大変なことになっていました(笑)。
電車の窓は人で埋め尽くされて、まるで、
『ショーン・オブ・ザ・デッド』のジャケット状態。
それにもかかわらず、階段からは続々とホームへ人が下りてゆき、
見えなくとも、電車の向こうの惨状が目に浮かびます。
いやー、ホームから落ちる粗忽者とか現れて、
せっかく動き出した電車がまた止まるんじゃあなかろーか……。

そうこうするうちに、やっと、3番線の特急が出発。
そして、ホームに残されたのは、
溢れんばかりにごったがえす人々の群れ。

ん? こんな光景、何処かで見たことがあるような。
しかも、わりと頻繁に。

そう、ゾンビ映画のクライマックス。
まあゾンビにしちゃあ、皆様多少血色が良すぎますけれども。
しかしあの様子は、きっぱりすっきりゾンビ映画でした。
そうじゃなければ、オッサンたちの自殺サークル。

もっとも、私のいる1番線も、似たようなもんだったわけですが……。
とりあえず、一旦駅を離れて、このとんでもねぇ混雑をやりすごそうと、
人の流れに逆らって、再び改札へと向かう私の姿は、
さながらゾンビの大群を掻い潜る人間のようでありました……。

小一時間経って駅へ戻ると……3番線は相変わらず、
ゾンビ映画か、中高年の自殺サークル(失礼だよ)。
そこで目にした決定的ゾンビ映画。
ホームに列車が到着し、ドアが開いた途端、
いっせいになだれ込む(お行儀の悪い)人々。
おおおおお、これはまさに、
エレベーターの扉から迫りくるゾンビっっ(笑)!!
……血色が良いが。

いや、まあ、1番線も未だ細々とゾンビ映画だけれども。
さすが特急、利用者が多いだけあって、
3番線はゾンビ度合いも違う。

そうして、やっと1番線のホームに到着した電車のドアが開き、
わたくしもめでたくゾンビの仲間入りを果たすことができました。

いやいや、とんだ災難でございましたら、
ゾンビのお陰で、どうにか楽しくかわすことができました。
恋人がゾンビで良かった……(笑)。



人気blogランキング











自殺(推定)とのこと。

帰宅後に調べたオンラインのニュースによると、
踏み切りで特急列車に撥ねられたとかなんとか(うろ覚え)。
やっぱりミンチだな

いや、そりゃあ、人それぞれいろいろとおありでしょう。
止むに止まれぬ事情などもあるでしょうから、
自殺をしてはいかんとか、命を大切にとか、
そんな寒いことを言うつもりは、毛頭ございません。
それはございませんけれどもね。


電車に飛び込むならば、せめてもう少し、
人様に迷惑のかからない時間帯を選んでいただきたいものです。
ニュースによると、3万9千人に影響があったそうです。

18時半って、そんな、
世間は帰宅ラッシュまっさかりの時間に
飛び込み自殺だなんて、
もはや嫌がらせとしか思えねぇよ、申し訳無いけど。
[PR]
by zbeat | 2006-07-27 22:59 | リビングデッド、もしくはゾンビ
<< ガムランはゾンビの歌声 オカルティック・グラス >>