オカルティック・グラス
先日、某100円ショップへ行きましたら、
"ゾンビグラス"なるものが売られておりました。
メーカーごとに(100均にメーカーもくそもあるか(笑))、
いくつか"ゾンビグラス"という名のグラスがあるのですが、
どれも微妙に形が違う。
ゾンビについては病的なまでの興味を示すわたくし、
グラスにはまったくといって良いほど興味が無いので、
お恥ずかしいことに、この"ゾンビグラス"という名前は、
実に初耳でございました。

この"ゾンビグラス"、どう見てもフツーの、
なんの変哲も無い、細長いタンブラー。
どれもゾンビらしい意匠が施されているわけでもなく、
某ネコや某イヌや某クマグッズのグラスのように、
ゾンビの絵柄が入っているなんてこともありません。
(そういえば、キキララやマイメロディは何処に消えた。
みんなのたー坊ににクレームがついたのは知っているが。)
なにかどう"ゾンビ"なのやら、さっぱり分からず。
"ゾンビグラス"と言われると、なんだか、
ゾンビ模様のグラスを想像しちゃいますけれども(笑)。

帰宅後、さっそくGoogle先生に調べてもらったら……
とべて謎はすけた(笑)!!

"ゾンビ"というカクテルを入れるグラスなのね……。
別名、コリンズ・グラス。
そーいえば、細長いグラスに入ってる、ゾンビ。
(と、ここで、グラスにハマったゾンビの姿を想像した方は、
大変残念ながら、私と同じレベルです。)

一応、Google先生に教えてもらった
"ゾンビグラス"の定義(?)をまとめると、

 「特に背が高く、細長いタンブラー。
  炭酸の持ちがよく、ソーダ割りなどを入れるのに適している。
  ジュースグラスとしても使える。」

だそうで。
なんか曖昧(笑)。

そもそも、"ゾンビ"を入れるから"ゾンビグラス"って、
そういえば、どうして件のカクテルは"ゾンビ"というのか……。
これまたGoogle先生に調べていただいたんですが、
どうもいまひとつ、「そうかっ!」とすんなり納得の理由が無い。
いちばん信憑性が高そうだと思われたのは、

 「死人が生き返るほど強い酒のことを"ゾンビ"という。
  (死人が生き返ればゾンビ。)」

というもの。
うううん、微妙~!
じゃあ、テキーラも"ゾンビ"で良いのか?
  ↑
『レニングラードカウボーイズ・ゴー・アメリカ』で、最後に、
氷漬けになった彼がテキーラで復活していた。


そんな感じで、なんだかんだといろいろ調べてみましたが、
結局、"グラスにゾンビの模様が入っている=ゾンビグラス"という、
誤った妄想を打破することはできませんでした。
"ゾンビグラス"がそんなグラスなら、酒がますます美味しく飲めそうです。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-07-25 23:06 | リビングデッド、もしくはゾンビ
<< それはKOゾンビ線 煙る夕日を背に >>