大黒柱が喰い荒らされる
つい先日、某TV局の夕方のニュースをつけたまま、
雑事をこなしておりましたら、
衝撃的な一言が、耳に飛び込んでまいりました。

「家を支える大黒柱が喰い荒らされ・・・」

なに、お父さんが喰い荒らされたとな!?
すわ、ついにゾンビの時代が到来か、と、
胸をときめかせつつ(ときめかせるなよ)、
勢い込んで慌ててTVの前に正座し、
画面を凝視する私が目にしたものは。

内部を喰らい尽くされ、朽ち果て、ぼろぼろになった、
無残な"大黒柱"の姿…………。


稼ぎ頭のお父さんではなく、文字通り、そのまんまの、柱。


そう、シロアリ被害の特集だったのでございます。
いやはや、完全なるぬか喜び(当然だ)。
この瞬間まで、わたくしときたら、"大黒柱"が、
そもそも柱自体を表す言葉であることを、
すっかり失念しておりました。

阿呆です。
お父さんが喰い荒らされたりしようものなら、
犯人がゾンビであろうがなかろうが、大事件でございます。
確実に、間違いなく、トップニュースです。
夕方6時半過ぎの、中途半端な時間に、しかも映像付きで、
そんなニュースが流れようはずもありません。
定時のニュースどころか、ニュース速報が流れて
号外も出そうな話だ。

しかし、これがまた、下手なホラー映画なんぞより、
よっぽど激しい恐怖映像でございました。
押入れの段ボールが巨大なイエシロアリの巣と化していたり、
壁の隙間にイエシロアリが巣食っていたり、
件の大黒柱を解体したら、無数のシロアリが
粉雪の如く降り注いだり(カメラさん、ご苦労様です……)。
うおぉぉおおぉおぉぉ、こっ、怖ぇ~~~~~~~~!!!!

女王アリ(体長3cm)の、超接写映像なんてのもございました。
蛆虫のような腹が、ブヨブヨと波打っておりまして、
うっかりこの時間にTVをつけてしまった
お食事中の一般のお茶の間の皆様などは、
一気に食欲をなくされたのではないかしら、と、
他人事ながら心配です。
くわばらくわばら。

なんでも、女王アリは10年間生き続け、
4秒に1個のペースで卵を産むそうです。
そりゃぁ増えるよ、シロアリ!

それにしても、女王アリとはいえ、
昆虫が10年も生き続けるとは、驚きでございます。
そのうち化け猫ならぬ化けシロアリにでもなりそうですね。
これをネタに、恐怖映画の1本も撮れそうです。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-07-13 00:12 | リビングデッド、もしくはゾンビ
<< 僕と一緒に堕ちて 食欲増進 >>