ゾンビという言葉
お題を書き続けて、はたと思ったんですが。

"ゾンビ"にしろ、"リビングデッド"にしろ、"物語"を綴るには、
いささか色気というか、趣に欠ける言葉だなあ……(笑)。

いや、まあ、それは単(ひとえ)に、
私の文才の無さに起因するのだと切り捨てられれば、
そりゃあもう、返す刀もございませんが。
しかし、どうも、"ゾンビ"という言葉は、
私の書く文章にはそぐわないようで。
"ゾンビ"の文字が空中浮揚。
書いていて、ものすごい違和感を感じまくり、なのでございます。

で、"食屍鬼"だの、"人喰屍"だのと、
勝手に言葉を造っているわけですが。

よくよく考えると、日本語には、"ゾンビ"に相当する言葉が、無い。
"生ける屍"なんて言ったりもしますが、べつにこれは、
ゾンビのことだけを指すわけではないし、
中国語の"活死人"と同様、まず英語の"living dead"ありきで
成り立っている言葉のように思えます。
いわゆる"ゾンビ"という存在自体を表す、
日本語に由来する単語が見当たらない。

そもそも"ゾンビ"という存在の起源や定義を考えれば、
それも当然ではあるか……。
それに、"ゾンビ"という言葉が、もう完全に日本語として
定着しているのも認めます。
(英語では、"zombie"とはあんまり言わないしね。
"living dead"とか"walking corpse"とかそんな。)
知らない人なんて、まず居ない。

だがしかし、日本人として、外来語をなんでもかんでも
そのままカタカナにして定着させてしまうのは、
やっぱりちょっと淋しいじゃあありませんか。
なんでもかんでも漢字にしてしまう中国を見習え!!
……と、普段、愛国心の欠片も持ち合わせていない
非国民のくせに、ここで愛国者ぶってみる(笑)。
なにしろ言語フェチだからして。

ということで、"ゾンビ"を表す素敵な日本語、大募集。
景品は…………ありません(笑)。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-07-02 01:56 | リビングデッド、もしくはゾンビ
<< 風の香りがわたしを責め立てる 拍子抜け >>