五感、六感、セブンセンシズ 第三感
五感、六感、セブンセンシズ 第一感
五感、六感、セブンセンシズ 第二感

そんなこんなで、こんなくっだらない内容を、
わざわざ複数に分けた更新も、3回目です。

第3位、『ドーン・オブ・ザ・デッド』からですね。
もう見た目どおりというか……。
なにも言うことがないんですけども(汗)。
あの猛スピードダッシュ。
あれだけの運動能力を発揮するんですから、
相当五感ははっきりしてるでしょう。
目や耳がしっかりしてないと、全力疾走も厳しかろう。

それに、人間にしか反応しないということは、
やっぱり視覚、聴覚、嗅覚あたりはちゃんと使って、
一応それなりに思考しているんじゃないか。
……まあ、”思考”と呼べるほど、
しっかりしたもんじゃなさそうですが。
(思考してたら、もっといろいろ作戦立てるだろう、奴らも……。)

で、動作や反応、運動能力なんかは、
ひょっとしてバタリアンや『死霊のえじき』ゾンビより
上回っているかも、と、思いつつ、
しかし、『ドーン・オブ・ザ・デッド』のゾンビはそれだけ。
喋ったり、意思の疎通を図ったりはできていないようなので、
第3位と相成ったわけでした。
いや、だからどうしたって話なんですけれども……。

ところで、五感のうちの、「味覚」なんですが。
これはよく考えると、どのゾンビも謎……というか、
見ていても判りようがないですよね。
映画やビデオで味が判るわけでもなし(判ったら問題だ)、
ゾンビたちはなに喰っても、とりあえず人間なら、
夢中で旨そうにお食事しているし。
……嗅覚はなぁ。
なんとなく働いていそうとか、死んでいそうとか、
映像を観ていると判るんですが。

でもまあ、ゾンビの基本として、
生きた人間しか喰わないってことからすると、
きっとそれなりには働いているんだろうな、味覚も……。


また続いたりする




人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-04-20 21:55 | リビングデッド、もしくはゾンビ
<< 五感、六感、セブンセンシズ 第四感 五感、六感、セブンセンシズ 第二感 >>