塔と薔薇と狼と
出ましたね。
ダーク・タワー5 カーラの狼』。
私は現在、2周目を読んでおります。

あの神父さんが出てきました。
というか、「カーラの狼」とか言いながら、
ほとんどがあの神父さんのその後のお話でございます。
狼、かなり影が薄いですよ……(苦笑)。
いや、あの神父さんのことは大好きなので、
個人的には全然構わないんですけれども。
(どの神父さんか判らない方は、こちらを読むのが良いでしょう。)

そして、スザンナがとうとう………………。


いやいや、多くは語りますまい(笑)。

なんだか物語が若干分裂気味な感もあるのですが、
今後の展開が気になります。
しかも、次刊は8月だそうな。
……8月って……。
4ヶ月も先じゃないですか。
もう完結している小説の続刊に、4ヶ月も待たされるなんて。
なんか釈然としねぇ……。
さくさく翻訳しろよーーー。


当初の予定より遅れてませんか。

などと言ったところで、どうしようもないので、
おとなしく指を咥えて待つことにいたします。
ここまで翻訳で読んだからには、
最後まで翻訳で読みたいです。

がまんの子。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-04-05 21:19 | スティーヴン・キング
<< 死霊使いという名の剣(つるぎ) 前 何もかも噛み砕いて >>