世界の終わり
物音に目を覚ますと、
引き千切られた父の頭を手に提げ、
口の周りを血みどろにした母の姿があった。

娘が何事かと思う間もなく、母は、
娘の首筋に喰らいついた。
ぶちぶちと音を立てて、
皮と肉と筋と血管が引き裂かれ、剥がれる。

己の喉笛から吹き上がる、
鮮やかな紅い血飛沫(ちしぶき)を顔に浴びながら、

ああ、これが世界の終わりなんだわ。

と、呟いて、娘は微笑んだ。


                 退廃的な100のお題:鳥篭/お題配布場所



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-03-20 21:07 | リビングデッド、もしくはゾンビ
<< I am 空耳スト 幾重にも重なる細い傷 >>