時代遅れ
私には、PCでCDを聴く習慣がありません。

というか、私にとってPCは所詮PCであって、
TVはTVで、
DVDはDVDデッキで、
音楽はコンポで、
ゲームはゲーム機で、
というのが、わたくしのポリシーです。
当然、i-Podなんかも使いません。
MDウォークマンで充分です。
(単に時代についていけていないだけ。)

そんなわけで、そもそも私には、
”PCに音楽CDを挿入する”という行為自体が、
大変縁遠いものでありました。

が、あるとき偶然、(別の目的で)私の持っている、
あるミュージシャンあるCD
PCのCD-ROMドライヴに入れたところ、
なんと、突然映像が再生され始めたではありませんか。
(しかも悔しいことに、格好良い。)
内容は、所謂バック・トークというやつで、
曲の解説やらなにやらをしているだけ(字幕無し)。

もしやと思い、別のCDも入れてみたら……、
やっぱりあるじゃないか、特典映像!

今は多いみたいですね。
PCで映像特典(?)が観られるCD。

あの偶然が無かったら、ひょっとして私は、
ずっと知らないまま、宝(でもない)を持ち腐れていたのか。
と、思うと、少々オカルティックな気分になったので(何故)、
戯言なのに、カテゴリを”オカルト”にしてしまった(笑)。

そして、これから暫くの間、私はまるでなんとやらを覚えた
猿のように、片っ端からPCにCDを入れることになるのか……。


嗤ってください。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2006-03-13 00:17 | オカルト
<< 幾重にも重なる細い傷 傾いた塔の上で >>