消化と吸収
某友人の、何気ない一言。
「ゾンビって、どうやって消化してるんだろう」。
目から巨大なうろこが落ちるような思いがしました。

そういえば、まるで当たり前のように見ていて、
考えたこともなかったけれど……。
たしかに不思議だ。

”食べる”ということに関しては、この際、
本能でも習性でもなんでも、適当に理由を付けるとして。
(相変わらず強引な。)

たしかに身体は動いちゃいるが、
どう考えたって胃も腸も動いていないはずなのに、
どうやって奴らは消化をしているんだろう?
あの勢いで人間を喰っていたら、
すぐに腹がパンパンになって破裂するだろうに、
そんなゾンビには、未だかつて
一度もお目にかかったことがありません。

……と、いうことで、前回に引き続き、今回も懲りずに、
科学してはいけないゾンビの人体(???)の不思議に
迫ってみようかと思います。
(だんだんおかしなことになってきたぞ……。)

まず、胃に溜まった食物を、普通に胃液で消化しようとすると、
肉体の機能が殆ど停止しているゾンビは、自分の胃も、体も、
胃液で溶かしてしまう羽目になるでしょう。
代謝が無いんだから、新しい胃壁も作れまい。
年中アポトーシス。

ということは、腸?
いや、待て。
そもそも胃で消化できない食物が、
そのまま腸に行くのか? 行けるのか?

……消化しないで、腐敗するんでしょうか。
これはありそうな感じです。
……が、そうだとしても、やっぱり腹に溜まったままであることに、
変わりは無い……。
腐敗して、重力に従って(いや、腸の蠕動運動はあるのかもしれないが)
腸に流れて、そのあとは………………。

どうやって”出す”んだ。

腐敗した食物が、胃から腸へ流れて、
しかしゾンビには間違いなく”排泄”という習慣はなかろう。
便所とは言わずとも、物陰に隠れて用を足すゾンビ、なんて、
未だかつて一度も見たことがありません。

………………ということは………………。
(長考中)

イカン。
このまま行くと、お食事中の方に大変申し訳無い方向に
話が進みそうで、大変遺憾。
ここらで止めることにします……。

謎は結局解けなかった……(あたりまえだ)。


ああ、だれか、昔のウルトラ怪獣図鑑みたいな、
ゾンビ大図鑑を作ってくれないかなぁ。
図解付きで、

「ゾンビ歯・・・喰らい付いたら離さない」
「ゾンビ脳・・・唯一の弱点。これを破壊されると死ぬ」
「ゾンビ胃・・・いくら食べても満腹にならない」
「ゾンビイヤー・・・地獄耳」
「ゾンビウィング・・・空を飛ぶ」
「ゾンビアロー・・・熱光線」

とか書いてあるやつ。
(後半、違うんですけど……。)

作っても買う人いないから、駄目そうですね。
いや、私は買いますよ。勿論。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2005-11-26 00:22 | リビングデッド、もしくはゾンビ
<< To be, or not t... 死者たちの眠り >>