ゾンビ王国 探索3日目
ゾンビ王国 探索初日
ゾンビ王国 探索2日目

ついにヴェールを脱ぐ、ジョージ・A・ロメロ最新作。
果たして、その全容は……。

面白かった~!!

細かい不満や突っ込みどころは多々あれど、
面白かったと素直に言います。
ロメロ約20年振りの新作ゾンビ映画という付加価値を差し引いても、
近年のゾンビ映画から1歩も2歩も抜きん出た、
素晴らしいゾンビ映画でした。

ロメロのゾンビ映画では、いつも、
たくましく、しかし実は大変恐ろしく、醜悪に描かれている人間は、
今作ではさらに残忍な一面を増し、
人間にとって脅威となるゾンビは、
歓迎されざる存在であると同時に、
しかしとても哀しい存在でもあることが色濃く描かれていて、
私としては、人間よりも、
寧ろゾンビのほうに感情移入して観ていました。
ロメロの映画を観ると、どうにも人間が嫌いになります(笑)。

以前の3部作と比べれば、やはり物足りない、
そして格が落ちるという思いを拭うことはできませんが、
個人的には満足です。

ああ、御大よ、血迷える巨匠などどほざいた私をお赦しください(笑)。

それにしても、前回の『ドーン・オブ・ザ・デッド』が、
計6回にも渡る大長編になってしまったので、
今回はもっとさくさく進めたい、と思っていたのに、
もう”探索3日目”。
もともと長文書きの問わず語りな性質(たち)なので、
手短にまとめる自信がありません……。


そんなこんなで、続く。


さて、次回からはネタバレです。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2005-11-04 00:10 | リビングデッド、もしくはゾンビ
<< ゾンビ王国 探索4日目 ゾンビ王国 探索2日目 >>