ゾンビ王国 探索2日目
ゾンビ王国 探索初日

『ランド・オブ・ザ・デッド』劇場鑑賞が決定事項とはいえ、
前述のとおり、期待はしていなかったので、
当然(?)レディースデーを狙って観に行きました。
1,000円なら、予想どおりつまらなくても、
まあ、腹も立たないだろう、と。

公開2週めだったと思うのですが、
万が一大混雑だった場合を考えて、
少し早めに映画館に着いたら、予想どおり(失礼)人影は疎ら。
しかも、わりとでかい映画館なのに、上映スクリーンは、
ちょっと離れたところの、しかも地下。
ああそうですか、ゾンビ映画はアングラですか。

エクセルシオール・カフェで買ったコーヒーを飲みつつ、
ソファ(というよりベンチ)に座って上映時間を待つ間、
決して防音が良いとはいえない館内からは、
音楽と、
悲鳴と(客の、ではない)、
なにやら恐ろしげな音が聞こえてきますが、
聞こえないことにして、無視(笑)。
パンフレット(最近は”プログラム”って言うんですねぇ)も
買ってありましたが、お話が分かってしまっては
余計につまらないので(失礼)、大事に鞄に仕舞って。

することも無く、無の境地で待つこと数十分。
閑散としていたロビーには、いつのまにか、
それなりに人が集まって、ゾンビのようにウロウロしています。
……といっても、20人ぐらい。
まあ、そんなもんですね。
ゾンビ映画が超満員になるような世の中は、
それはそれでなんだか微妙です。

そして、前回上映が終わり、入れ替えの時間。
思ったより、たくさん人が出てきます。
女性の姿が多かったのは、レディースデーだったからか?
そういえば、ロビーのゾンビ……もとい、待ち人にも、
女性の姿が多いような。

殆ど一番乗りで、若干前寄りのど真ん中に陣取り、待つこと15分。
この間にも徐々に人が入り、気がつけば、
3分の1程度は席が埋まっておりました。
……レディスデーの夜にしては寂しい客入りですが、
……まあ、ね……。
ゾンビ映画が超満員になるような世の中は、
それはそれでなんだか微妙です。

ぐだぐだと予告編を観ること、さらに15分。
ついにジョージ・A・ロメロ最新作の
全貌が明らかになる……!


というわけで、続く。


しかし、前置きが長い。



人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2005-11-03 01:40 | リビングデッド、もしくはゾンビ
<< ゾンビ王国 探索3日目 ゾンビ王国 探索初日 >>