ゾンビ王国 探索初日
前回の「血迷える巨匠たち」繋がりで、
今回は、『ランド・オブ・ザ・デッド』のお話。
いや、何度でも言いますが、
ジョージ・A・ロメロは、まだ血迷ってはいませんよ。
……今のところは……。

ロメロの大ファンを自称しているくせに、実は私は、
『ランド・オブ・ザ・デッド』に関しては、
殆どまったくと言って良いほど、期待していませんでした。
……思えば酷い話です。

いや、しかしですね。
『ゾンビ』3部作の続編のみならず、ロメロ監督のゾンビ映画の話が、
立ち上がっては消え、立ち上がっては消え、
『バイオハザード2』の陳腐なCMを見せられて、
私としては、正直、げんなりした印象をずっと抱いていたのです。

私はロメロの大ファンを自称してはいますが、
しかし、ロメロの信者ではありません。
(が、『ゾンビ』シリーズの信者ではあると思います。おそらく。)
したがって、つまらんものはつまらん、と、
人目を憚らずに言ってしまうのです。

それ故、『STAR WARS Episode3』を観に行った
映画館で流れた予告編を目にして、率直に言えば、
「ああ、きっと駄作なんだろうな」という思いが、
なによりもまず頭を過ぎりました。

が。
そうは言っても、腐っても鯛。
血迷ってもロメロ。

約20年振りのロメロ監督ゾンビ映画と聞けば、
それでも結局は、血が騒ぎます。
そうでなくたって、ゾンビ映画には、そりゃもう
常日頃から飢えていますから(笑)。

この時点で、映画館で『ランド・オブ・ザ・デッド』を観ることは、
私の中の決定事項ではありました。


続く




人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2005-11-01 21:33 | リビングデッド、もしくはゾンビ
<< ゾンビ王国 探索2日目 キャッスルロックよ永遠に >>