新たなる夜明け 第五章
新たなる夜明け 第一章
新たなる夜明け 第二章
新たなる夜明け 第三章
新たなる夜明け 第四章

あんまり笑った笑ったと書いていると、罰が当たりそうですね。

それほど要所要所で笑っていた私ですが、
その他、印象に残った部分を。

斜め向かいの建物の屋上、武器屋のアンディさんと、ゾンビ越しの交流。
このアンディさんは、おっさんでもシャアでもないみたい()。
特に、ホワイトボードを使ってチェスをするシーンが素敵でした。

ゾンビになった妻子と生きることに決めてしまったアンドレ。
そんなものが愛だなんて、私は思わないけれど、
銃を向けられ、自分も銃を向けながら、
「Do you wanna kill? Do you wanna kill my family?」
(殺す気か? 俺の家族だぞ)
と問う彼の姿には、切なく、哀しいものがありました。
……それにしても、どうして彼の妻だけ、極端にゾンビ化が遅かったんだ。

手造り装甲車を、ゾンビの大群が取り囲むシーン。
見事な人海戦術。超満員のアリーナのよう。
参りました。

エンドロール。
映画館では、エンドロールが始まったところで
席を立つ方々も多く見かけますが、
この映画に関しては、皆無に近かったのでは。

……でもねぇ……。
船着場のある島に上陸するってぇのは……
どう考えても浅はかでしょーよ……。
船着場がある、イコール人間がいる可能性大、
イコールゾンビがいる可能性大。

チップスが可愛い(笑)。

こんなところでしょうか。

実は、この映画、2回続けて観たんですが。
1度目を観終わった時点で、なんとも後味が軽いというか、
あっさりしているというか、癖の無い映画だという感想を持ちました。
が、理由が分からない。

2回目を観始めから、数十分。
やっとこさ、その理由に思い至りました。


またもや続く。




人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2005-10-18 21:41 | リビングデッド、もしくはゾンビ
<< 新たなる夜明け 最終章 新たなる夜明け 第四章 >>