新たなる夜明け 第二章
新たなる夜明け 第一章

ええ、そのようなわけで、つい最近、今さらやっと、
『ドーン・オブ・ザ・デッド』を観たわけですが。

先に結論から申しますと、予想通りでした。
とはつまり、私が求めていたゾンビ映画とは違った、と。
しかし、これは決して、この映画が駄作だとか、つまらないだとか、
そういう意味ではなくて。

単純に、面白いか、面白くないかで言ったら、
面白い部類だと思います。明らかに。
……ただし、これが、ゾンビ映画ではなかったら、ね。

そうなんですよ、奥さん!
(いや、多分奥さんは見てない。)
ゾンビ映画らしい怖さ、ゾンビ映画らしい要素が、
なんだか極端に希薄なんです。
もちろん、死んだ人間は生き返って人間を襲うし、
噛まれた人間はちゃんとゾンビになるし、
ゾンビはどんどん増えているんだけど。
どっちかというと、『GODZILLA』とか、『ジュラシック・パーク』みたいな、
モンスター・パニック映画のノリか。

展開がスピーディーで、
映像はちょっとスタイリッシュで、
テンション高め。
そんな、アクション映画のようなゾンビ映画。


続く。




人気blogランキング
[PR]
by zbeat | 2005-10-16 00:23 | リビングデッド、もしくはゾンビ
<< 新たなる夜明け 第三章 新たなる夜明け 第一章 >>